Narayan & Me July 31 2012

ナラヤンと私 
バリー・シルバー
翻訳:宮村 葉

この記事はNAMARUPA issue no.15(2012年発行)に掲載されたものです。NAMARUPA共同発行人であるエディ・スターンおよびロバート・モーゼスの同意のもと翻訳・配布しています。

初めて南インド・マイソールを訪れたある日の午後、私のNYでのアシュタンガヨガ教師である、エディ・スターン(このNamarupaの共同犯行人)からランチに誘われダウンタウンへと向かった。食べ終わると、私が気に入りそうなヒンドゥの古い写真や絵・ポスターなどを販売する店があるから見に行こうということになり、そこへと向かった。着いてみるとそれはお店というより木製のおんぼろな屋台だった。デヴァラジャス・マーケット、K.R.サークル側にあるその屋台からは、収まりきれない商品がパーキングにまで溢れ出してるような有様だった。私は店主の優しい目と根っからの親切、そしてダークチョコのように濃い肌の色と、それとは対照的にミルクのように真っ白なクルタのコントラストにすぐさま引き込まれた。彼の名はナラヤン。あのマイソールの埃にまみれたダウンタウンで、どうやったら彼のようにクルタを真っ白に保てるのか、私はいつも不思議に思っている

CLICK ON THE PHOTO BELOW TO VIEW THE PDF FILE



NAMARUPA Categories of Indian Thought」は、インド亜大陸を発祥とするさまざまな知識とその成り立ちについて-実際的なものから理論的なものまで、 記録し、描き、称え、論評する雑誌です。
この「NAMARUPA Japan」プロジェクトでは、既刊からの記事を翻訳しご紹介しています。新しい記事が投稿された際にはメールでお知らせいたしますので、ご希望の方はメーリングリストにご登録ください
発行人および創刊編集者ロバート・モーゼス エディ・スターン
アドバイザー ロバート・E・スヴァヴォーダ博士 ミーナクシー・モーゼス ジョスリン・スターン
編集者ミーナクシー・モーゼス エディ・スターン
デザイン&制作ロバート・モーゼス エディ・スターン
アシスタントデボラ・ハラダ レイチェル・スターク
NAMARUPA Japan宮村 葉 福永 美奈子 的野 裕子 バリー・シルバー
「NAMARUPA」はNAMARUPA Inc.の発行です。NAMARUPA Inc.は非提携の独立非営利団体です。「NAMARUPA」の制作は定期購読料および寄付で賄われています。掲載記事は寄稿者により無償で提供されており、編集/制作アシスタントはボランティアによって行われています。