ブログです

ワーラーナシーからこんにちは November 05 2015

ーラーナシーからこんにちは、
 
BATHED BEATEN BLESSED(沐浴、叩きつける、祝福)「死と変容」プロジェクトにようこそ。
 



私たちは心と空想力を駆使してすべての段階を行いました。 これがTシャツに使用されたデザインで、舞台はワーラーナシー。 無常と死、そして変容がテーマです。

 
 
10/26  沐浴


夜の闇に紛れ、ガンジス川の岸から遠く離れた場所でTシャツを沐浴しました。そしてチェート・スイン・ガートの朝日で乾かしました。


10/27 叩きつける

インドでは地元の洗濯屋のことを「ドービーワラ」と呼びます。 彼らが本当にしていることは、衣類を使って岩を壊すことだといわれています。  私たちはこのプロジェクトにエネルギーと比喩、そして神話をもって挑戦しています。
そして象徴であるTシャツを叩きつけることによって、私たちのドービーワラ、ラクシュミが心の奥深くに存在する無意識な習慣や習性をほぐし、洗い流してくれるのではないかという願いをこめています。
この大切なプロセスの効果を高く引き出すために、この月の満月の輝きの下でこれを行いました。
 

10/31&11/1 祝福

最初の水の儀式「アビシェーカム(神聖な祈りの沐浴)」は、”万聖節の夜“つまり死の夜である10月31日にワーラーナシーで一番親しまれているシュリー・カシー・ビッシュワナス寺で行われました。 なんてすばらしい祝福だったことでしょう! このお寺に到達することも簡単なことではありませんでしたが、写真などで記録することはとくに禁じられおり、私たちは電話を入り口で預けなければいけませんでした。 翌朝はスペイン語でディア・デ・ロス・ムエルトス、つまり死の日でした。 その日、町のはずれにある静かで小さなシバ神のお寺で、護摩を焚く火の儀式「ホーマ」を行いました。 私たちはこの平和、幸福、そして安寧への神聖な祈りの儀式の間、皆さんのことを心に想い、考えていました。

 


 

すべての儀式の後、Tシャツ一枚一枚に手書きで番号をいれ、発送の準備をしました。



暗闇の中、浮かべられた108個のランプをもってこの儀式を終了しました。



私たちはTシャツが変容していくさまを見守ってきました。 すべてのプロセスをシェアすることで、このプロジェクトを見守ってくれていた皆さん、そしてこのTシャツを着るであろう皆さんにとって、よい変化、変容を導くきっかけになることを願っています。

まだご購入可能なサイズもありますので、
プロジェクトに参加したい方はぜひTシャツを手に取ってください

こちらからご購入いただけます。
ご質問などはお気軽にお問合せください。

follow us
@GBSK
@SOULJERKY
 
Thank You!
Barry & Spiros
GBSK & Just Perception

        
  すべてのシャツにこちらのチャーム(数珠玉)
        が縫い付けられています。    
 
 
 
               

GBSK x Sayaka Yamamoto July 21 2015

It all started when a friend asked me to make a design for a kids yoga program she was starting. I'm not so good with the cutsie stuff, so i asked my dear friend and graphic artist Sayaka Yamamoto to help me out and she came up with the USAGI CHAN doing sun salutations. (Usagi is Japanese for rabbit) I liked it so much I printed for GBSK.


Then she went and illustrated Usagi chan doing full primary...

  • Page 1 of 153